2014年1月29日

コンタクト・ゾーン

コンタクト・ゾーン〈上〉
30代後半の女性3人が、東南アジアのリゾートへ行ったところ、そこの内乱に巻き込まれ、命からがら逃げ出すことには成功したが、たどり着いたのは無人島だった……と思ったら、実は……、という展開。

賛否両論ありそうな本だけれど、俺は面白いと感じた。篠田節子らしい皮肉たっぷりの文章やセリフに思わずプッと吹きだすこともあった。『仮想儀礼』を超えることはなかったけれど、充分以上に楽しめた。

蔵書決定。

0 件のコメント:

コメントを投稿