2012年7月31日

赤ちゃんの風邪について、後輩小児科医からのアドバイス

遠方に住む後輩小児科医が、mixiでアドバイスを書いてくれていて、それが非常に素晴らしいものだったので転載する。
これが「鼻吸い」用のストローです!(どーん)
ママ鼻水トッテ

片方を赤ちゃんの鼻に当て、もう片方をお母さんの口で吸います。真ん中に鼻水を溜める部分があるので、鼻水が口に入る心配もないです。

乳児期の赤子は、寝ているときとかミルク呑むときは鼻呼吸。もともと鼻腔が狭いのと、距離が短い関係で、乾燥や寒冷刺激で容易に粘膜がむくみます。乾燥したら鼻水も出ます。

むくみと鼻水で鼻腔が狭くなって、フガフガ言ったり、夜間の息苦しさになるのです。鼻が詰まると息が苦しいので、ミルクの飲みも落ちます。ミルクが足りないと、軽度の脱水や、エネルギー不足で風邪に負けやすくなりがちです。

初期段階では透明でサラサラな鼻水も、細菌が付着したりすると、粘度が増して色も濃くなります。こうなるとなかなか「ママトッテ」では吸えないので、そうなる前のまだ元気な時期に、「鼻吸い」を行うのがいいです。

お勧めは、お風呂の後とか、鼻腔内が湿っているとき。してあげると赤子が楽になるタイミングは、ミルク前と寝る前。

やってみるとわかると思うんですが、「鼻吸い」なのに、基本鼻水は吸えません。ボトルに溜まるくらい鼻水がたまるときは、鼻汁分泌が相当多いときです。だから俺がするアドバイスは、鼻水で詰まりつつある鼻腔に空気を通して、空気の通り道を作ってあげましょう!ということです。

本当は、「鼻洗浄液」ってのと組み合わせて使うのがいいんですが・・・。鼻吸い、鼻洗浄で、乳児の上気道感染のほとんどを予防できる!という小児科医もいます。レッツトライです!
というわけで、早速、帰宅途中のドラッグストアで購入して帰った。夜中に咳きこんでいるサクラの姿を見ると、とてもじゃないけれどamazonに注文して届くのを待っているような心の余裕はなくなる。

帰宅して、さっそくこのアイテムを使ってみた。

ふむ、後輩の書いているとおり、確かに鼻水なんてほとんど吸えない……。でも、なんだろう、このサクラの雰囲気の違いは!! なんか声に張りがある!! 笑顔に艶がある!! 動きにキレがある!! 

『ママ鼻トッテ』バンザーイ!!

というわけで、夜寝る前にも吸ってあげた。するとまぁどうでしょう。昨日はあれほど咳きこんで大変だったというのに、今夜は多少の咳はあってもほぼ安眠。なにこの劇的ビフォーアフター。さすが後輩小児科医、アドバイスのツボが違うぜ。

ところで昨日、サクラの病状に関して朝から病院の小児科医に相談したら、保育園のような集団に入っているわけでもないし、父母ともに喘息があるわけでもない(俺の母が中年過ぎてから喘息になり、甥っ子に一人喘息がいるにはいるが……)。発熱もなく元気で、母乳の飲みも悪くなっていないのなら、今のところは受診せずに大丈夫だろうということだった。

ママ鼻水トッテでかなり軽快したし、病院受診しなくても済みそうだ。

1000円もしないし、赤ちゃんは絶対に風邪ひくし、その時に慌てて買うより、一つ持っておくのが良い商品。

かなりオススメ!!


<関連>
「赤ちゃんに冷えピタはダメ!」について、小児科医に聞いてみた
【緊急】 スイマーバ使用している方は、ご注意を!!

黒祠の島

黒祠の島
本格ミステリであった。もともとミステリは苦手なのだが、さすが小野不由美、そんな俺をも惹きつける。とはいえ、やっぱりちょっと複雑で難しかった。ミステリ大好きな人にはオススメな一冊。

サーファーの出発

Willway_ER

2012年7月30日

精神科の診断

この図を色ごとに区別する。色がはっきりしているところは、ほとんどの人がだいたい同じ命名をするだろう。たとえば、縦じまを左から順に、
「赤、黄色、緑、水色、青、ピンク、赤」
と言っても、そこまで大きな反論はないと思う。しかし、では青とピンクの重なった部分はどうか、あるいは水色の一番上と一番下の違いはどうか、そう細かく分けるとなると、だんだんと難しくなる。人によって、「これは青に含める」「いや、ピンクでしょ」と見解が異なる。

精神科の診断も似たようなところがあって、大ざっぱな部分では見解が一致しても、重なり合った部分では、医師によって意見が異なることがある。上記の図で言えば、黄色と青を間違えるのは大ハズレだが、黄色と緑の重なり部分を「黄色」というか「緑」というかは人によるし、「黄緑」というカテゴリを作ってしまう人もいるかもしれない。だから前医と診断が異なっていても、黄色と青を間違えるくらいのハズレでなければ、それらは一概に誤診とも言えないのである。

赤ちゃんサングラス!!

IMG_3072
赤ちゃんサングラスを買ってみた。


IMG_3074
鼻低いし、すぐずれる。


IMG_3075
「こっち見んな」


IMG_3076
改めてかけ直す。


IMG_3077
ずれてくる。


IMG_3081
たむけん。


IMG_3082
ズレが気になる。


IMG_3083
ずれる。


IMG_3085
「こっち見んな」


IMG_3087
たむけん


IMG_3088
えーっ!!(たむけん)


IMG_3089
まじっすか!!(たむけん)


IMG_3091
バカンス風。


IMG_3092
バカンス風。


IMG_3093
やっぱりズレる。

バビエーター Babiator ベビー用サングラス

サクラが風邪(?)である

先週の水曜日あたりから、ちょっと咳をし始めた。鼻水も出る。オッパイはしっかり飲むし、動きも元気だし、表情も明るい。とりあえず経過観察で今日に至るが、やはり咳は治らない。夜中にコホコホいっているので、心配で何度も起きてしまう。生後6ヶ月くらいで母親からもらった免疫が切れるので、風邪をひきやすくなる。後輩小児科医によると、赤ちゃんは平均で年10回は風邪をひくらしい。

小児科を研修したときには、「多少熱があっても、赤ちゃんが元気だったら大丈夫」というのを一つの目安として教わった。そうは言っても、いざ親になってみるとやっぱり不安だし、なにより夜中にキツそうに咳をしているのを見ると、どうにかしてあげられないかなと思う。

今日は出勤したら小児科の先生に相談して、受診したほうが良さそうなら早めに病院に来させよう。

<関連>
赤ちゃんの風邪について、後輩小児科医からのアドバイス

2012年7月29日

昨日は指導医ファミリーとバーベキュー

指導医ファミリーをお招きして、毎年恒例のバーベキュー。

IMG_6379

サクラを抱く指導医。もともとちょっと色黒だが、息子さんたちのサッカーの応援をした後ということもあって色が黒すぎw

パパとママの抱っこの違い

P6239370
パパの抱っこ。


P6239386
ママの抱っこ。


まだまだ精進が必要なパパであった。

流星航路

流星航路
銀河英雄伝説で有名な田中芳樹が「李家豊」の名で発表した初期作品集。初期からすでに素晴らしい作品を書いていたということが分かる。銀英伝全10巻は過去に2回読んだが、今回、新たに10巻とも中古ではなく新品を大人買いしてしまった。

銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット

2012年7月28日

いろいろなものに興味が出てきた!!

IMG_3290
なにやら真面目な顔で読んでいるのかと思いきや……、

IMG_3285
グシャグシャw

IMG_3287

IMG_3288

IMG_3289

IMG_3291

IMG_3292

IMG_3293

タイム・リープ―あしたはきのう

タイム・リープ―あしたはきのう
ライトノベルで、上下巻含めて一日で読み終える分量だが、中身は非常に面白く、とても良い読書時間だった。

オススメ。

2012年7月27日

ルイージの逆襲

あぁ嫌だ、もうイヤだ、絶対に嫌だ。僕は道化役に疲れた、いや、もう疲れ果てちまった。主役はいつだってマリオ兄さん。なにがマリオブラザーズだ。僕らの苗字はマリオじゃないってんだ。

このみすぼらしい、マリオ兄さんが履き古した靴。弟の僕は、子どもの時からお下がりしかもらえない。すり減った靴底では、滑って滑ってしょうがない。せっかく鍛えた跳躍力も、こんなボロ靴じゃ危なっかしい。

マリオ兄さんに対する一番の不満は、あのピーチ姫だ。あの小憎たらしい女。兄さんをたらしこんだ女。母さんの葬式にも顔を出さなかったあんな女。あいつなんか、ピーチ姫じゃなくて、ビッチ姫だ。ビッチがクッパにさらわれたからって、どうして僕まで土管に入ったり火の玉から逃げ回ったりしなきゃいけなかったんだ。僕のそんな苛立ちをよそに、兄さんときたらビッチ姫にご執心で、寝ても醒めても彼女のことばかり。あんなビッチのいったいどこが良いってんだ!? ビッチ、ビッチ、ビーッチ!!

だけど僕はもう、兄さんの道化なんかじゃないぞ。少し前から考えていたんだけれど、今日こそ実行に移してやる。あの女、ビッチビッチのビッチ姫を、今度は僕が襲うことに決めたんだ。幸いにも、兄さんは今日は自慢のカートに乗ってゴルフに行っている。夕方からはテニスだと言っていた。その間、ノコノコにエサをあげといてくれだってさ。まったく、どこまで僕を子分扱いするつもりなんだ。僕の決心はますます固くなる。やるなら今日だ、行くなら今日だ。僕はカートに乗り込んだ。いざという時のために、バナナの皮をポケットに入れた。

ビッチの家まではカートで一時間。僕はカートステレオに長渕剛のCDを入れた。お気に入りの『Captain Of The Ship』を聴くと、アクセルを踏み込む足にも力が入る。決めるのは誰だ、やるのは誰だ、行くのは誰だ。そう、僕だ。僕が今日、ビッチをひぃひぃ言わせてやるんだ。できるさ、僕にだって。

ビッチの家に着いたのは、もう日暮れ近くだった。僕の本職は配管工、裏口を外すことくらい造作ない。家に入ると、甘い桃の香りがした。ビッチの奴、お高くとまりやがって。僕は足を忍ばせながら、ビッチのあの高慢ちきな顔が、恐怖と羞恥に染まるところを思い浮かべた。思わず知らず、表情がにやついてしまう。下半身のクリボーが、スーパークリボーになってやがる。

二階から音がする。ビッチはどうやら二階にいるようだ。階段は、得意のジャンプで一気に上った。着地点で若干滑ったけれどノープロブレム。部屋の中からビッチの声が聞こえる。

ん?
二人?
ビッチの他に男の声?
兄さん、ゴルフやテニスなんて嘘ついて、ビッチのところへ……。頭の中がカッと熱くなって、僕はドアを蹴り開けた。裸のビッチが何か叫んで、布団を体に巻きつけた。兄さんはというと……、あれ? 兄さんじゃない……? なんてことだ! マンマ・ミーア!!

僕は逃げた。とにかく逃げた。ビーダッシュで逃げた。カートに乗り込むと、後ろからビッチの叫び声が聞こえる。
「アイツをやっつけて! リンク!!」
ビッチの家の中から、僕と似たような緑色の服を着た男が出てきた。間抜けな帽子をかぶってやがる。そして手に……、剣を持っている!! マジかよ、殺される……。僕はアクセルを思い切り踏み込むと同時に、ポケットに入れたバナナの皮を放り投げた。バックミラーごしに、緑の男が滑って転ぶのが見えた。

カートステレオから、長渕剛のヨーソローが聴こえる。
ヨーソロー、ヨーソロー。
物まねしながら歌っているうちに、僕はなんだかおかしくなって、始めはくすくすと、それから声をあげて笑った。夕暮れの空が、兄さんのテーマカラーに染まっていく。

7月26日で生後5ヶ月!!

生後5ヶ月。

IMG_3588
ママ手作りのケーキでお祝い。



IMG_3589
手がペタリw



IMG_3590
まだまだお皿を舐めるほうが良いみたい。



IMG_3591
ペロペロ。


体重は7キロ弱。

円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言

円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言
ウルトラマン、好きだったなぁ。

評価が高かったので買ってみた本だが、中身はそんなに凄く面白いわけでもなく、円谷英二に関して「へぇ」と思うことがいくつかあったくらいだった。

2012年7月26日

生後150日!!

IMG_3513
7月25日で生後150日!!
今回は、サクラとオモチャとオムツで「150」に挑戦!!

弟を殺した彼と、僕。

長谷川敏彦君は、僕の弟を殺害した男です。

こんな衝撃的な一文から始まる本がある。実の弟(原田明男)を殺害された原田正治が書いたものだ。このあと、文章はこう続く。
「大切な肉親を殺した相手を、なぜ、君付けで呼ぶのですか」
ときどき質問されます。質問する人に僕は、聞き返したい気持ちです。
「では、あなたはどうして呼び捨てにするのですか」
彼が弟を殺したことを知る前から、僕は、彼を君付けで呼んでいました。弟を殺したと知り、彼をどれほど憎んだでしょう。
「あなたは、僕が彼を憎んだほどに、人を憎んだ経験がありますか」
質問者には、こうも聞いてみたいものです。それともこう聞きましょうか。
「あなたは、僕以上に、長谷川君を憎んでいるのですか」
彼を憎む気持ちと、彼を呼び捨てにすることとは違います。長谷川君のしたことを知って、呼び捨てにしてすむ程度の気持ちを抱く人を、僕は羨ましく思います。
(中略)
被害者遺族が家族を殺した人間を呼び捨てにする、と思い込んでいる人は、世間に多いと思います。被害者遺族は、世間が求める姿でなければならないのでしょうか。(中略)どうか僕たち被害者遺族を型にはめないで、各々が実際には何を感じ、何を求めているのか、本当のところに目を向けてください。耳を傾けてください。
原田が、加害者、加害者家族、被害者遺族、世間の4者の関係を自らの実体験をもとにイメージしたものが非常に分かりやすい。
その頃、僕は、こんなことをイメージしていました。明男と僕ら家族が長谷川君たちの手で崖から突き落とされたイメージです。僕らは全身傷だらけで、明男は死んでいます。崖の上から、司法関係者やマスコミや世間の人々が、僕らを高みの見物です。彼らは、崖の上の平らで広々としたところから、「痛いだろう。かわいそうに」そう言いながら、長谷川君たちとその家族を突き落とそうとしています。僕も最初は長谷川君たちを自分たちと同じ目に遭わせたいと思っていました。しかし、ふと気がつくと、僕が本当に望んでいることは違うことのようなのです。僕も僕たち家族も、大勢の人が平穏に暮らしている崖の上の平らな土地にもう一度のぼりたい、そう思っていることに気がついたのです。ところが、崖の上にいる人たちは、誰一人として「おーい、ひきあげてやるぞー」とは言ってくれません。代わりに「おまえのいる崖の下に、こいつらも落としてやるからな―。それで気がすむだろう」被害者と加害者をともに崖の下に放り出して、崖の上では、何もなかったように、平和な時が流れているのです。
原田は、裁判で証言した時には「極刑以外には考えられません」と発言している。しかし、その後何年も経ってから、長谷川の死刑を中止するよう活動し、かつ死刑そのものを廃止するような運動にも参加した。その心境に至るまでにはかなりの紆余曲折や葛藤があり、それはぜひ本書を読んで感じて欲しい。
死刑は、人を殺すことです。「被害者が望むから」と言われると、「お前は、刑務官が首に縄をかけて人を殺すことを望む人間なのだ」と言われている気がして、打ち消したくなります。自分のことを、他人が殺されることを望んでいる人間だと考えることは耐えられることではありません。僕は、自分に貼られている被害者遺族のレッテルを考えるとゾッとしました。そのレッテルには「心の中が憎しみだらけで、復讐を望んでおり、加害者が殺されることを待っている」と書かれている気がするのです。
そんな死刑廃止運動には、必ずと言って良いほどに反発がある。
死刑廃止の運動をしている人たちは、いつも、
「あなたたちはそのような運動をしていますが、被害者のこと、被害者の家族のことを考えているのですか」
と反発されるそうです。死刑を考え、公に死刑に疑問を投げかけたことのある人は誰でも、「被害者のことはどうなのだ」と言われ、口をつぐんでしまうのです。しかし、僕から見れば、「被害者のことを考えているのか」と抗議する人もまた、僕のことなど一度も考えてくれたことなどない、と言いたい気持ちなのです。
原田の活動の甲斐なく、長谷川敏彦は死刑執行されてしまう。
「被害者遺族のことを考えて死刑はあるべきだ」と思っている人が多くいると聞いていますが、長谷川君の執行が大きく報道され、通夜、告別式が行なわれたとき、誰か一人でも僕に、
「死刑になって良かったですね」
と声を掛けてくれたでしょうか。所詮、国民の大多数の死刑賛成は、他人事だから言える「賛成」なのです。第三者だから、何の痛みもなく、「被害者の気持ちを考えて」などと呑気に言えるのだと思いました。僕は、ひとりぼっちです。
俺はこれを読んだ今でも、やはり死刑廃止には反対だ。できれば存置して欲しい。その理由を説明はできない。ただ、北欧の国で、厳罰化の反対(軟罰化とでもいおうか)を推し進めたところ、犯罪数も凶悪事件数は減少したそうだ。もちろん、その国では死刑もない。というか、死刑存置している先進国は日本とアメリカだけらしい。日本でも、もし同じような制度にして犯罪そのものが減るのなら、死刑廃止にも納得するかもしれない。

ただ、日本で犯罪に手を染める人たちの感覚を想像してみると、軟罰化すれば逆に犯罪が増えそうな気はする。欧米と日本で同じわけがないのだ。

弟を殺した彼と、僕。

<関連>
人を殺すとはどういうことか
死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う
元刑務官が明かす死刑のすべて
死刑について考えるキッカケ、にはならないが、わりと面白い 『13階段』
彼女は、なぜ人を殺したのか

ツイートまとめ

大人は子どもに法律を守ることを教えると同時に、法律に書いていなくても守らなくてはいけないことがあることも教えないといけない。「法律で禁止されているからダメなんだ」という理由は、大人同士の会話ならともかく、親が子どもを躾ける言葉としては情けない。
大人はそれぞれが、法の許す範囲で自由に楽しみを追求できる権利を持っていると同時に、すべての子どもの未来を預かり、より良い未来を手渡そうと努力する義務があることを忘れてはならない。
あなたが、ある法律の内容がおかしいと思っているとする。もし仮にその法律を犯した人が逮捕されたとしたら、そのときにあなたがあげるべき声は「何が悪いか分からない」ではなく、「その法律がおかしい」ということを主張の中心に据えるべきだ。法を犯すことは悪い、この前提は分かっていないとダメ。
正解のない問題について議論するとき、AとBという対立する意見があったとして、それぞれに自分の主張こそが正しいと信じていれば、AにとってBは詭弁だし、逆にBにとってのAは詭弁だ。だから俺は、一部例外はあるとしても、基本的に人の意見に「詭弁だ」とは言わないようにしている。
医師、という人種はいない。医師、という職業があるだけだ。 

2012年7月25日

ツイートまとめ <イジメ関連>

社会的制裁という名目で私憤を晴らそうとするのは、これぞまさしく私刑(リンチ)である。
親として100点を取らないといけない場面で80点を取るようでは、いくら平均80点の良い親でも意味がない。平均60点でも、100点が必要なときには本気を出して100点を取る、そういう親になりたい。
最近のテレビでは暴行恐喝などのイジメは犯罪だからやっちゃいけない、なんてことを強調しすぎているが、「それじゃ無視しよう」というイジメが増えるだけ。イジメがダメなのは犯罪だからじゃない。
みんなー\(^o^)/ 「イジメ自殺を減らしたいの」「イジメを減らしたいの」「自殺を減らしたいの」「叩きたいの」 区別をしっかりしないと、イジメっ子と大差ないことをすることになるよ。

サクラざんまい

ただの親バカ記事です。

IMG_3297


IMG_3298


IMG_3302


IMG_3303


IMG_3304


IMG_3306

長人鬼

長人鬼
高橋克彦の陰陽師シリーズ。他の本と読む順番を間違えたかもしれないが、まぁそれぞれの話が緩くつながっているだけだから問題なし。これも面白かった。

2012年7月24日

寝返り成功!!

ほんと、もうほとんど成功しているのに……。

IMG_3334


IMG_3335


IMG_3336


IMG_3337


IMG_3338


IMG_3339


IMG_3340


IMG_3341
最後、下にしているほうの腕が抜けないんだよなぁ。


IMG_3342
クルン、パタリ……。


これが昨日まで。

そして、本日、平成24年7月24日19時半ころ、寝返り成功!!


IMG_3505


IMG_3504


IMG_3503


IMG_3502


IMG_3501


IMG_3500