俺について

200606-11-18-e0011818_101380
全校生徒70人のへき地中学校を、クラス20人中10番程度の成績で卒業。その程度の頭で弁護士になることを夢想していた。
全校生徒1500人のマンモス私立高校へ進学、寮生活を開始。教師から頭を叩かれるうちに脳内回路が目覚めたのか成績が一気に伸びた。
センター試験の2週間前に読んだ大前研一の本に感化され、法学部志望から経済学部へ進路変更し九州大学経済学部に入学した。
大学ではシャープペンの芯を一本使い切ったかどうかさえ怪しい怠惰な生活を送り、4年生の後期で卒業単位をギリギリで獲得。
就職雑誌を読んでピンときたという理由でブックオフに就職。
埼玉県所沢市と群馬県高崎市で、後にも先にもないような激務を一年やった後、逃げるように退社。
3ヶ月ほどフリーターとして生活し、このままではホームレスになるかもしれないと思い、一発逆転を狙って医学部受験を志した。
1年9ヶ月後、どうにか地方医学部に引っかかった。
いろいろな出会いを経て、精神科医になる。
現在、三女の父で、親バカ全開。
家族は俺の宝もの。

平成29年1月15日現在