2017年4月21日

今日は長女サクラの遠足のため年休をもらったけれど、サクラから「パパは来ないで」と言われてしまった、という話

今日は長女サクラの遠足のため、年休をもらった。昨日、妻からライン。

「遠足にパパ来たらダメ、ママだけ来てって。パパがいると恥ずかしいみたいよ」

家ではルーズで甘えん坊なサクラだが、担任の先生によると幼稚園ではしっかり者で、「みんなのお手本」をやってもらうことも多いと聞いて驚いた。家の中と幼稚園では、やっぱり違うんだねぇ。

ふと思う。これが逆なら、どうだっただろう? 家の中ではしっかり者に見えるのに、幼稚園ではルーズで甘えん坊だったら? 家で甘えきれていないのかな、なんて不安になったかもしれない。そう考えると、家ではルーズ、外ではしっかり者というのは、きっと悪いことではないのだ。と思いたい。

そしてさらに考える。遠足に来て欲しくないというのはなんだろう? そういえば、授業参観に行っても、サクラは俺と目を合わせないよう、わざわざ顔をそむける。家ではパパっ子で、夜に寝るときは俺が腕枕して、さらにもう片方の手で抱きしめないと絶対にダメなくせに(本人いわく「にねんせいになったらやめる」らしい)。

もしかしての、ちょっと希望の混じった考察だが、「パパにはまだ甘えたいから、しっかりした姿を見せたくない」というのが、はっきり意識はしていなくても、なんとなくあるのかな? あったら良いな。

昨夜、お風呂でサクラと話し合った。
「パパも遠足は行って良い?」
「いやだー」
「なんで?」
「ママは恥ずかしくない、ユウちゃんも恥ずかしくない、ミィちゃんも恥ずかしくない。パパとコミヤ先生(担任)は恥ずかしい」
「じゃ、パパはユウちゃんとミィちゃんの子守りして、サクラのことは見ないようにするよ。そうしたら、行っても良いの?」
「いいよ!」
湯煙の中、元気のいい、嬉しそうな声が響いた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。