2012年8月18日

白い人・黄色い人

白い人・黄色い人

夏休み1週間で読んだのはこの一冊だけ。遠藤周作の初期作品らしく、とりたてて面白いとは思わなかった。というより、むしろちょっと退屈だった。そして、暗い。

0 件のコメント:

コメントを投稿